INTERVIEW 心地いいライフスタイルを
「編集」するコラボレーション。

ロゴスホームのリノベーションブランド「ロゴスファクトリー」と
海外から北海道ブランドまで個性あふれる雑貨を集めたセレクトショップ「SUU」が
コラボレートしたプロジェクト「Live Edit by SUU」がスタート。
心地いいライフスタイルを「編集」する思いを、2人のコーディネーターが語り合った。

interview interview
ロゴスファクトリー
ホームエンジニア・インテリアコーティネーター
岩倉麻衣 Mai Iwakura
SUU スタッフ
上田志帆 Shiho Ueda

住む人の個性や生き方が反映する
心地いいライフスタイルを

岩倉麻衣 岩倉麻衣
ロゴスファクトリー
ホームエンジニア・インテリアコーティネーター
岩倉麻衣 Mai Iwakura

―今回のプロジェクト、ロゴスファクトリーの
「Live Edit by SUU」。コラボレーションの経緯はどういうものですか?

岩倉
「Live Edit」は、「編集」をキーワードとする新しい
リノベーションプラン。プロジェクトを起ち上げる初期の段階で、
以前から共感していたSUUとコラボするプランが浮かび、
マネージャーに打診しところすぐにOKをいただき、
とんとん拍子で進行していきました。
上田
ハウスメーカーとの取り組みは初めてのこと。
お話をいただいたとき、面白いプロジェクトだなと思いました。
今回は施主さまがお店に足を運んでいただき、
直接「どのようなお家にしたいか」という思いを聞くことができ、
理解を深めた上でロゴスファクトリーと一緒に進めていきました。
上田志帆 上田志帆
SUU スタッフ
上田志帆 Shiho Ueda

―「LIVE EDIT」の第1弾となるリノベーション物件のポイントは?

岩倉
今回の物件は、もともと奥さまのご実家でフルリノベーション。
当初は新築かリノベーションかと迷われていましたが、SUUとの
コラボのお話に興味を持っていただき、実際に見たお店の雰囲気が
良かったことからリノベーションを選んでいただきました。
奥さまはキッチンにこだわりがある方で、
LDKの空間はそのこだわりをメインに捉えたデザインとなっています。
上田
キッチンは対面タイプで、木とアイアンの素材感を活かした
棚を「School Bus」さんでオーダーメイド。
カウンターや棚板の木材は、北欧系インテリア
でよく使われるバーチ材で統一し、全体を明るめの色合いで表しています。
岩倉
そのほか、開放感のある吹き抜けを設け、入口をアールの形状にしたり、建具の色をLDKの部分だけピンポイントで変えるなど、随所にちょっとしたアクセントを効かせています。あとSUUセレクトの照明も雰囲気ありますね。
上田
照明は、富山のFUTAGAMIというメーカーの真鍮製。時を経て風合いが素敵になっていく、ご家族とともに味わい深く経年変化する、飽きがこないデザインが人気ですね。
interview interview

―ロゴスファクトリーとSUU、お互いのブランドのどこに共鳴しましたか?

岩倉
SUUが打ち出す居心地の良さ、普通の雑貨屋さんにはない独自性は、住宅だけではなくライフスタイルを提案するというロゴスファクトリーのコンセプトと共通性があると思います。あと個人的に気に入っているのは、ユーズド感のあるキレイすぎないスタイル。時が経っても味が出るようなデザインは、「Live Edit」にとてもマッチしていると思います。
上田
ライフスタイルの編集というコンセプトに共鳴しました。当店では、スタッフ一同、常に心地いいスタイルを提案することを心がけています。私たちが加わることで住む人の個性や生き方を映し出すような心地いいスタイルを、リノベーションの編集にプラスしていきたいと思いますね。
岩倉
今回の物件は、奥さまがずっと住んできたお家で、子どもの頃に背比べをした跡が柱に残っていたんですね。それを残したいねということになり、その柱を移して使うことになりました。奥さまがそこで育ち、子どもたちもそこで大きくなっていく。ご家族の物語も、住まいに編集することができるのです。
上田
素敵ですね。ご家族とともに時を重ねて、味わい深く変化していく。建物もインテリアも一緒に成長していく。そんな家づくり ができたらいいですね。
interview interview

「雑貨屋さんみたいなお家」が、
思い通りに実現できる

―インテリアコーティネートで気を配っていることは何ですか?

岩倉
このプロジェクトでは、とにかくSUUならではのスタイルを活かすこと。そして、お客さまのお話を聞いて、できるだけご希望を叶えることですね。
上田
当店では、お客さまとのお話を重視。どういうものがお好きか、いまどういうことに興味があるかをお聞きして、素敵と感じていただけるようなものをセレクトして提案しています。

2人にとって「Live Edit」の
リノベーションの可能性とは?

岩倉
お客さまのご希望は千差万別。価格にこだわる方、ビジュアルにこだわる方など、さまざまな方がいらっしゃいます。そんな方々がひと目で選べるようなリノベーションメニューがあると便利。リノベーションは材料や設備など決めごとが多岐にわたりますので、その時間をかけないで選べるシステムがあるとご利用しやすくなると思います。
上田
SUUのエッセンスをお客さまの方でセレクトできるようになると、こちらもご提案しやすくなりますね。たとえば質にこだわる方には、とことん上質なものを。選ぶスタイルが分かりやすいと、無限にオススメしやすくなると思います。
岩倉
「雑貨屋さんみたいなお家に住んでみたい」という方は多くいらっしゃると思いますが、自分ではどうしたらいいか分からなかったり、リフォームの担当者にうまく伝わらなかったりしますよね。SUUとのコラボなら、理想の「雑貨屋さんみたいなお家」が簡単に実現できる。そんな風になったら素敵だなと思いますね。
上田
好きな色や思い描いているイメージなど何でも相談していただけると、おすすめのブランドやアイテムを幅広く提案できます。大雑把なイメージでも結構ですの絵で、何でもご相談ください。